ここから本文です

<機動戦士ガンダム>17年版シャア専用手帳が登場 シャアと一緒に“一年戦争”

まんたんウェブ 7月27日(水)16時15分配信

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する“赤い彗星(すいせい)”ことシャア・アズナブルをモチーフとした2017年版の手帳「シャア専用手帳2017」が、サンスター文具から発売されることが分かった。カバーは深い赤色で、手帳には挿絵としてシャアの活躍シーンが時系列で掲載され、52週に渡って“一年戦争”の流れを見ることができる。また、一年戦争年表、名言集、人物相関図、ホワイトベース航路図も掲載される。価格は3942円。バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付ける。

【写真特集】見える、私にも2017年が見える 豪華な手帳

 手帳のカバーは深い赤色のポリウレタン製で、シャアの所属部隊であった「A12」の表記やジオン公国軍のエンブレムが型押しでデザインされ、中央上部にシャア・アズナブルのパーソナルエンブレムがツヤ消しの金ぱく押しで施されている。また、ベルトのほか、カバー内側にはカードポケットやペンホルダーも付いていている。

 手帳本冊は、月間、週間タイプの計192ページ。月間ページには、右下にシャア専用モビルスーツの劇中のシーンが毎月、デザインされている。週間ページには、シャアの活躍シーンが時系列順で掲載されている。シャアをイメージした赤い名刺も付属する。

最終更新:7月27日(水)16時15分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。