ここから本文です

三者三様のバンドの特徴も丸わかり!?下手ギター3人が語るバンドの真相とは【れじっちゃう!?】

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月27日(水)12時7分配信

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。

下手ギター会の対談風景写真はこちら

前回の【前編】に続き、今回も下手(しもて)ギター会のミズキ(DOG inTheパラレルワールドオーケストラ)、優(BugLug)、宗弥(Blu-BiLLioN)の3人が登場! 個性的な3バンドの真相も丸わかりな【後編】をどうぞ!!

----------

7月18日にスタートしたレーベルツアー『治外法権VOL.6』について聞いた【前編】に続き、今回も下手(しもて)ギター会をフィーチャー。ツアー中、毎回開かれるという“下手ギター会”では、果たして、どんな会話がなされているのでしょう?

■ボケの中でも、まだまともなヤツなんです

──3人で飲むときって、どんな話をしてるんですか?

ミズキ なんだろうな?

優 毎回やるのは「俺、給料××円もらってるよ」って嘘ついて、宗弥を騙すやつ。

ミズキ ある! 地味に5万くらい多く言うのがリアルなんですよ。

宗弥 それで「マジでそんな出てんですか!?」ってトコから始まって、基本は「最近どうなん?」ってところから話が膨らんでいくパターンですね。

──ギタリストらしく音楽の話とかは?

優 しないよね。「何聴く?」とか。

宗弥 ギターの話もあんましないし、プライベートの話もしない。だからマジで世間話ですよ。それで2~3時間もっちゃうんだから、要するにみんな話がうまいんです。

優 みんなよくしゃべるからね。

──言われてみれば下手ギター会って、バンドの中でもいちばん会話を引っ張ってくれる人が集まっている気はします。

ミズキ たしかにインストアイベントとかメディアに出させてもらうときは、積極的にしゃべるようにしてますね。うちのバンドって全員ボケだから、俺がツッコまないと収拾がつかなくて!

宗弥 傍から見てるとミズキくんもボケだよ。

ミズキ ウソ!?

宗弥 ボケというか天然。アジアツアーのときも「いやぁ~、昨日飲みすぎちゃって」ってバスに乗ってきたときの顔が、まるでジャー・ジャー・ビンクス(スター・ウォーズのキャラクター)みたいだった。あんな顔できるのもミズキくんしかいない!

ミズキ ……ま、ボケの中でも、まだまともなヤツなんです。

優 BugLugも一聖(BugLug/vo)が結構ボケなんで、それに対してツッコミたくなるんだよなぁ。

宗弥 一聖のボケはハイセンスですからね。

優 ハイセンスすぎて俺しか笑ってない。でも、俺も宗弥といるときはボケたくなっちゃう(笑)。

ミズキ わかる! ツッコんでほしくなっちゃうんだよね。

宗弥 でも、俺もつねに必要に駆られてるだけですよ。他のメンバーがしゃべらないから、これはマズい! と。

優 いや、意外としゃべらせたらできるんだけど、それがちょっと悔しいんだよね? 俺の居場所を奪うな! って。

宗弥 ああ……そういうところもあるかもしれないです。我が強いんだ。結局。

優 いいじゃん。バンドやってるんだから、みんな我が強いんだよ。

■自分の発言の最後に(一同笑)って書かれたら勝ち!

──連載開始から2年になる「れじっちゃう!?」ですが、バンドの枠を超えて集まっていただくのは初めてなんですよ。ただ、他の2バンドが取材のときどんな感じかって……。

ミズキ 全然わかんないです。

優 わかんないね。

──なので、この機会に「れじっちゃう!?」スタッフの意見を元に、3バンドそれぞれのバンドカラーを探ってみたいなと。まず、DOGの場合は“5人の空気感が絶妙で、とにかく和気あいあい。スタッフや誰に対してもフレンドリー”ということで、たしかにトゲがないんですよね。

優 めっちゃ良いじゃん!

宗弥 愛されるバンドですよ。イメージ通りと言えばイメージ通り。

ミズキ でも、それが普通だと思ってたし。一緒に仕事してくれる人にトゲを出す必要もないし。ただ、取材してるときの和気あいあいイメージが強いせいか、逆に5人だけのときは仲悪そうに見えるらしいです。

優 実際どうなの?

ミズキ 普通に仲良いですよ!

宗弥 だからDOGってバンド全体がエンターテイナーなんでしょうね。その場にいる人たちに楽しんでもらいたい。だけど5人になるとスイッチが切れるから……。

ミズキ そのギャップで仲悪く見えるのかもしんないです。

──そしてBugLugに対しては“インタビュー中に真顔で嘘をつくのが得意”。

ミズキ それ、何も伝わらないじゃないですか!

優 ……心当たりがある。あの感じが伝わってないんだね。

宗弥 もしや、ずっとツッコミ待ちしてる感じですか?

ミズキ それに対して、メンバーがツッコむこともなく?

優 ない。で、そのまま話が進んで誌面に載ったりもして、「れじっちゃう!?」だと未来予想したときがひどかった!

──それ、指摘がありますよ。“未来予想が夢に溢れて、どんどん話が膨らむ”と。確か最終的な野望が“ハワイに移住”でしたからね。

優 いや、それは割と本気なんで。

宗弥 そういうセンス好きだなぁ(笑)。俺、1回BugLugのインストアイベントで司会させてもらったことがあるんですけど、そのときも嘘ばっかりでしたからね。

優 違う! あれは大喜利大会なんだよ。こっちもメンバーを笑わしてやろうっていう気持ちがあるから、インタビューでも自分の発言の最後に(一同笑)って書かれたら勝ち!みたいな。

ミズキ わかる!

──最後にBlu-BiLLioNは“取材前はゲームをしてたり、よく趣味の話をしている印象。討論企画が異常に白熱する”と。

ミズキ あ、Blu-BiLLioNは共通の趣味が多いイメージはある。

宗弥 そうかも! 最近はちょっと変わってきましたけどね。

優 あと、マイペースな人が多いよね。

宗弥 多い。マイルールがね、一人ひとり多いんですよ。でも、みんなが好きなことがあれば、マイルール関係なく盛り上がれるから。

──そしてマイルールがあるから討論企画が盛り上がる。

宗弥 そういうことなんだと思います。メンバーそれぞれが“自分”っていうものを持っていて、一人ひとりが独立してる……って考えると、やっぱり違いますね。バンドによって。

■それぞれの先を指し示す夏になりそうだなと

──違うからこそ、そんな3バンドが集まる『治外法権』は魅力的なんでしょうね。

ミズキ 特に今回は3バンドの化学変化を目の当たりにできる『治外法権』になる予感がするので、ぜひ観に来てもらいたいですね。観てくれる子たちの感覚だったり、バンドに対しての想いだったりも変えていける、良い夏にします!

宗弥 うん。今回の『治外法権』は、本当に観ておいたほうがいい。それぞれのバンドが今、岐路に立っているような気がしてるんで、それぞれの先を指し示す夏になりそうだなと。ここで決まることもチャレンジも多いだろうから、今、この瞬間は観ておいてほしいなって純粋に思います。

優 各バンドにとってのターニングポイントが重なった『治外法権』が始まる感覚はありますね。BugLugに関して言えば、4人でやるライブというのは未知だし、それに対する恐怖もあるし。その気持ちはファンも同じだろうから、俺らが無理に「来てほしい」なんて言うこともできないけれど、それでも今、やらなければいけないBugLugの現実があり、過去のBugLugより良いライブをするという目標がある。だから他の2バンドと切磋琢磨し合いながら、2バンドよりも盛り上げたいと思ってます。俺たちがすべきことは“良いライブをする”ってことだけなんで、それにみんながついてきてくれれば、俺たちはうれしいですね。

次回の更新は、8月3日(水)です。お楽しみに♪

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY yagi(Alpha Knot)

----------

【ライブ情報】
Resistar Records PRESENTS『治外法権VOL.6』
08/05(金)岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
08/07(日)大阪・BIGCAT
08/13(土)静岡・浜松窓枠
08/14(日)愛知・名古屋BOTTOM LINE
08/19(金)宮城・仙台Rensa
08/21(日)北海道・札幌cube garden
08/26(金)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

【リリース情報】
2016.6.15 ON SALE
LIVE DVD「Resistar Records PRESENTS『治外法権-新春だょ全員集合!!2016-』」
Resistar Records

最終更新:7月27日(水)12時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)