ここから本文です

myeahns初自主企画〈脳内ヒットメイツ〉にBluems、Sentimental boysが出演

CDジャーナル 7月27日(水)17時20分配信

 今年4月に1stミニ・アルバム『myeahns』を発表した3ピース・ロックバンドmyeahnsが、ツアー〈アイアムジャイアントツアー~U.F.O.み.る.篇~〉のファイナルとして、初の自主企画ライヴ・イベント〈脳内ヒットメイツvol.1〉を7月30日(土)、東京・下北沢 CLUB Queにて開催します。

 出演はmyeahnsのほか、昨年12月に解散した恋する円盤のメンバーが率いる新バンドBluems、昨年のフル・アルバム『Parade』に続く新作EP『グッドバイ e.p.』(ライヴ会場・通販限定作品)が好評となっているSentimental boysの全3組。前売チケットは各プレイガイド(ぴあ P300-406 / ローソン L72281 / e+)にて販売中。詳しくはオフィシャル・サイト(myeahns.net)にてご確認ください。

最終更新:7月27日(水)17時20分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。