ここから本文です

<仮面ライダー555>大人向け玩具「CSMファイズアクセル」が“完売” 2次受注スタート

まんたんウェブ 7月27日(水)16時18分配信

 平成仮面ライダーシリーズ第4作「仮面ライダー555(ファイズ)」の大人向け玩具「CSMファイズアクセル」(バンダイ)が、22日の予約開始から5日間で“完売”したことが分かった。予定していた予約数に達し、27日からバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で2次受注をスタートした。価格は6999円。2017年2月に発送予定。

【写真特集】これが“大人向け”クオリティーだ すごいぞ「CSMファイズアクセル」

 「CSMファイズアクセル」は、「仮面ライダー555」に登場するパワーアップアイテム「ファイズアクセル」をバンダイの“大人のための変身ベルト”の「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」シリーズとして玩具化。リストウォッチ風の玩具で、別売りの変身ベルト「CSMファイズドライバー」や変身ツールセット「CSMファイズギア」と連動し、携帯電話型のファイズフォンに装着すると“コンプリートサウンド”が鳴る。

 「仮面ライダー555」は、半田健人さん演じる主人公・乾巧が、夢を持つものを守るため、変身ベルトを装着し、携帯電話に変身コード「555」を入力して「仮面ライダー555」に変身し、謎の怪人オルフェノクと戦うというストーリー。2003年から1年間放送され、携帯電話やデジタルカメラ、メモリーカードなどデジタル機器をモチーフにした変身ツールと、敵味方が複雑に絡み合うシリアスなストーリーで人気を博した。

最終更新:7月27日(水)16時18分

まんたんウェブ