ここから本文です

イーストウッド新作の予告編公開、トム・ハンクスとアーロン・エッカート来日決定

映画ナタリー 7月27日(水)5時0分配信

クリント・イーストウッド監督作「ハドソン川の奇跡」の予告編がYouTubeにて公開。また、本作に出演したトム・ハンクスとアーロン・エッカートの来日が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、2009年1月に米国ニューヨークで実際に起きた航空機事故を題材にした物語。とっさの判断で乗員乗客全員の命を救い大惨事を回避した機長チェズレイ・“サリー”・サレンバーガーをハンクス、副機長ジェフ・スカイルズをエッカートが演じている。

予告編では、一夜にして英雄となったサレンバーガーが思わぬ疑惑をかけられ“容疑者”にされていくさまが映し出される。また「40年の経歴が208秒の決断だけで疑われる……」という、サレンバーガーの苦悩が露わになったセリフも。

ハンクスとエッカートは9月14日に来日し、ジャパンプレミアや記者会見に出席する。「ハドソン川の奇跡」は、9月24日より東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にてロードショー。



(c)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

最終更新:7月27日(水)5時0分

映画ナタリー