ここから本文です

韓国選手団 リオ五輪へ出発=24競技に204人出場

聯合ニュース 7月27日(水)9時45分配信

【仁川聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪に出場する韓国選手団の本陣が27日未明、仁川国際空港からブラジルに向けて出発した。鄭夢奎(チョン・モンギュ)選手団長をはじめ役員23人と選手97人がチャーター機で出国した。

 韓国は選手204人、役員129人の計333人を派遣する。金メダル10個以上を獲得し、総合10位内に入るという目標を掲げている。

 韓国の選手数は1984年ロサンゼルス五輪(210人)以降で最少。28競技のうちバスケットボール、テニス、ラグビー、トライアスロンを除く24競技に出場する。

 鄭団長は「選手たちがこれまでの練習の成果を発揮し、フェアプレーの精神で名勝負を繰り広げるよう支援に万全を期す。スポーツ強国としての大韓民国を世界にアピールし、国民に喜びと感動を届けたい」と述べた。

最終更新:7月27日(水)10時5分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]