ここから本文です

【特別映像】宮川大輔も「アカーン!」、藤森慎吾との掛け合い披露『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影』

cinemacafe.net 7月27日(水)13時30分配信

『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作を手がけ、最先端技術を駆使したハイスピード・アクションとコミカルなキャラクターで世界中を魅了したタートルズたちが再び帰ってくる『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』。このたび、タートルズたちの新たな敵、パワフル最狂コンビ“ロックステディ”&“ビーバップ”の日本語吹き替え版声優をそれぞれ務めた宮川大輔と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾の吹き替え入りの本編映像が解禁となった。

この記事のほかの写真

最強の忍術、新たな武器、かつてないスピード感、何より抜群のチームワークと甲羅よりも固い絆、そしてリズム感あふれる爆笑の“ノリ”で、ますますパワーアップした“タートルズ”。リーダーのレオナルド、熱血漢のラファエロ、ピザ大好きのムードメーカー・ミケランジェロ、メカならおまかせ! のドナテロの4兄弟が、仲間を守るため、世界を救うため、今度はN.Y.の街を飛び出し、世界を舞台に暴れまわる!

今回到着したのは、声優初挑戦となる宮川さんが、初めてとは思えないほど藤森さんとの息のあったコミカルな掛け合いを披露する2本の本編抜粋映像。まずは、2人が演じるロックステディとビーバップが、サイとイノシシのミュータントに変身してしまったシーンだ。


タートルズの宿敵シュレッダーとストックマン博士が紫の謎の液体「ミュータンジェン」による人間のミュータント化成功を冷静に喜ぶ一方、2人は突然の変化に動揺どころか、「見てこの角!」「めっちゃイケてる!」とテンションMAXに! 一方で、この場への潜入に成功していたエイプリル・オニールは、この「ミュータンジェン」がシュレッダー率いるフット団の手に渡れば大変なことになると考え、2人がはしゃいでいる隙にそれを奪取、間一髪で敵の手から逃れることに成功する。果たして、エイプリルは無事逃げ切ることができるのか? 

そして、もう1本は、ミケランジェロのいう“次元を開く部品”をようやく見つけたタートルズの前に、飛行機の中でロックステディ&ビーバップが立ちはだかるシーン。


壮絶なバトルを繰り広げる中、ロックステディはなんと戦車のマシンガンを乱射! すると、タートルズめがけて発射したはずの銃弾は飛行機を次々と破壊し、しまいにはパイロットが空へと吹き飛ばされてしまうことに。このあまりの暴走っぷりには、さすがのビーバップも「ちょっと、マジで?」と動揺…。しかし、当の本人は「あー、ごめんな、頭カーッとなって」と軽く謝るのみ。下降していく飛行機でタートルズたちは無事“次元を開く部品”を奪取できるのか!? 宮川さんの持ちネタ「アカーン!」も飛び出す映像に注目だ。

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』は8月26日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。

最終更新:7月27日(水)13時30分

cinemacafe.net