ここから本文です

嘉手納基地前の横断歩道、境界線引き直す 「安全に渡れるよう修正」

沖縄タイムス 7/27(水) 9:59配信

 【沖縄】米軍嘉手納基地は26日、沖縄市白川の第3ゲート前の横断歩道上に引かれていた「嘉手納基地境界線」と記されたオレンジ色のラインを引き直した。
 この境界線は同基地が5月に引いたもので、県道74号沿いの第3ゲート前の横断歩道を斜めに区切るようにして引かれていた。横断歩道を渡るだけで基地内に入ってしまう格好となっていたことで、同ゲート前で全基地撤去などを訴える市民から批判が上がっていた。
 境界線は横断歩道の端に沿うように引き直された。同基地は沖縄タイムスの取材に「横断歩道内にラインが引かれていたので、歩行者が安全に渡ることができるように修正した」と回答した。

最終更新:7/27(水) 9:59

沖縄タイムス