ここから本文です

【高校受験】H28年度大阪府公立高入試、選抜実施結果を公開

リセマム 7月27日(水)17時45分配信

 大阪府教育庁は7月26日、平成28(2016)年度の公立高等学校入学者選抜の実施結果をとりまとめ公表した。今年度から志願者数や合格者数などに加え、新たに「アドミッションポリシーに極めて合致した合格者数」や「当該学科を第2志望とする合格者数」が掲載されている。

大阪府公立高校の入学者選抜実施結果(一部)

 全日制課程は募集人員4万5,798人に対して、当該学科を第1志望とするのべ志願者数は5万3,903人、第1志望合格者を除いた当該学科を第2志望とするのべ志願者数は3,397人だった。合格者4万5,116人のうち、アドミッションポリシーに極めて合致した合格者は775人だった。普通科では、第1志望で志願者3万3,680人のうち2万8,241人が、第2志望で志願者3,004人のうち1,762人が合格。そのうち、アドミッションポリシーに極めて合致した合格者数は569人だった。

 全日制各校の一般入学者選抜をみると、茨城(普通・文理学)の志願者は545人、合格者は普通200人、文理学160人でアドミッションポリシーに極めて合致した合格者はいなかった。文理学を第1希望とする志願者は514人で、競争率は3.21倍。北野(文理学)の志願者は383人、合格者320人のうち4人がアドミッションポリシーに極めて合致した合格者。天王寺(文理学)の志願者は468人、合格者360人のうち36人がアドミッションポリシーに極めて合致した合格者だった。

 平成29(2017)年度の一般入学者選抜は、平成29年3月2日・3日・6日に出願を受け付け、3月9日に学力検査を実施。合格者発表を3月17日に行う。大阪府の公立高等学校入学者選抜Webサイトにて、日程や学力検査問題の種類、アドミッションポリシー(求める生徒像)などが掲載されている。

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:7月27日(水)17時45分

リセマム