ここから本文です

ユーヴェがトッテナムに勝利、主力不在も新加入コンビが決勝点/ICC

ISM 7月27日(水)9時40分配信

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(以下ICC)は現地時間26日にオーストラリアラウンドの試合が行なわれ、ユヴェントス(イタリア)がトッテナム(イングランド)に2対1で勝利した。

 セリエA5連覇中のイタリア王者と、昨季プレミアリーグ優勝を争ったトッテナムによる一戦。両チームともEURO2016組など主力の一部が不在で、ユーヴェではマンチェスターU(イングランド)移籍が噂されているポグバや、イタリア代表のブッフォン、キエッリーニ、ボヌッチ、バルザリらが欠場した。トッテナムもケインやアリなどが不参加となっている。

 ユーヴェは立ち上がりの6分、ペレイラが若手DFドミニクからボールを奪ってカウンターを仕掛けると、ラストパスを受けたディバラが先制点。さらに14分に、CKの流れからピャニッチのクロスにベナティアが頭で合わせてネットを揺らす。ともに今季新加入で、かつてローマ(イタリア)でチームメイトだったコンビによるゴールで、リードを2点に広げる。

 低調な出来で前半を終えたトッテナムは、ハーフタイムに4選手を交代。後半はリズムが良くなり、前半以上にボールを支配すると、67分にショートカウンターからラメラが決めて1点差に詰め寄る。しかし、最後まで2点目を奪うことはできず。ユーヴェが2対1で逃げ切っている。

最終更新:7月27日(水)9時41分

ISM

スポーツナビ サッカー情報