ここから本文です

HOWL BE QUIETが“アイスとコラボ”、1日店長イベントも

音楽ナタリー 7月27日(水)6時0分配信

8月1~31日の期間中、アイスクリーム店「ホブソンズ」の店舗にてHOWL BE QUIETとのコラボキャンペーンが実施される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

コラボ実施店舗ではHOWL BE QUIETのポスターが貼られるほか、彼らの最新シングル「Wake We Up」とのコラボ商品「ブレンドA」もしくは「ブレンドB」の購入者に先着でライブへの招待券が当たる抽選ハガキとオリジナルのステッカーがプレゼントされる。このほか8月6日には東京・ホブソンズ 池袋東口店にてHOWL BE QUIETのメンバーが1日店長を務める。コラボ対象店舗や、1日店長イベントへの参加方法などはバンドのオフィシャルサイトにて確認を。

HOWL BE QUIETは今回のコラボレーションについて「ジャンルにとらわれず、色々なことで音楽を表現していきたい僕らにとって、今回“アイス”という全く違うカルチャーとコラボさせて頂けて光栄です。 HOWL BE QUIETをまだ知らないという方に、ホブソンズさんとのコラボを通して、出会ってもらえたらと思っています」とコメントしている。

ホブソンズ・ジャパン広報 コメント
今10代~20代に注目されつつある、HOWL BE QUIETさんと、アイスクリーム、クレープ商品の購入ターゲットのお客様と合致する為、コラボレーションを行うことを決定しました。10代~20代、若い方々が多い場所、商業施設内にホブソンズ各店舗があり、今回のコラボレーションでお客様にお気軽に足を運んでいただけるのではないかと思います。

最終更新:7月27日(水)6時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。