ここから本文です

<イナズマイレブン>シリーズ最新作「アレスの天秤」 来年からプロジェクト展開

まんたんウェブ 7月27日(水)16時39分配信

 テレビアニメ化もされたレベルファイブの人気ゲーム「イナズマイレブン」シリーズの最新作「イナズマイレブン アレスの天秤(てんびん)」のプロジェクトが27日、明らかになった。2017年夏からテレビアニメが放送予定。シリーズ第1弾「イナズマイレブン」に続くパラレルワールドという設定で、第1弾のキャラクターも成長した姿で登場する。

 「イナズマイレブン」シリーズは、サッカーをテーマに収集・育成要素を盛り込んだRPGで、累計で800万本を突破している。「月刊コロコロコミック」でマンガも連載され、劇場版アニメも公開されるなど小学生を中心に爆発的なヒットとなった。

 「アレスの天秤」は3人の主人公の視点で描かれるという。腕につけるタカラトミーの端末「イレブンバンド」を使い、実際の世界での行動がゲームに反映される仕組みを導入する。27日に開かれた発表会で、レベルファイブの日野晃博社長は「イレブンバンドは自分が特訓するとキャラクターが育つというシステムだ。ダイエットにも最適」と話した。

最終更新:8月1日(月)11時26分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。