ここから本文です

26歳になった“元神童”パト、ビリャレアルへの移籍が決定

ISM 7月27日(水)11時46分配信

 コリンチャンス(ブラジル)は現地時間26日、FWアレシャンドレ・パト(26)のビリャレアル(スペイン)移籍が合意に至ったことを明らかにした。

 コリンチャンスはクラブの公式HPで、パトの移籍について「手続きに関する最終的な詳細にも合意」したと発表。移籍金などの金銭面に関しては、公表しないことで両クラブが合意している。

 2007年8月に17歳でインテルナシオナル(ブラジル)からミラン(イタリア)に加入し「神童」と称されたパトは、公式戦出場が認められた翌年1月に初めてのセリエAでゴールを挙げセンセーショナルなデビューを飾ったが、09-10シーズン以降は度重なる負傷などにより出場機会が激減。13年にコリンチャンスへと移籍したのち、14年にはサンパウロ(ブラジル)へ期限付き移籍。昨シーズン後半戦はチェルシー(イングランド)へとレンタル移籍していた。(STATS-AP)

最終更新:7月27日(水)11時47分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]