ここから本文です

東芝、ハイブリッドクラウド環境でコンタクトセンター向けソリューションを提供

BCN 7月27日(水)18時2分配信

 東芝インダストリアルICTソリューション社(錦織弘信社長)は7月26日、顧客対応業務をサポートするCRMソリューション「T-SQUARE xシリーズ」のうち、コンタクトセンター向けのソリューションパッケージ「T-SQUARE/CT」について、ハイブリッドクラウド環境での提供を開始した。

 T-SQUARE/CTは、顧客からの電話やメール、ウェブなどの問い合わせに対し、迅速で質の高い応対をサポートするコンタクトセンターソリューション。VOCを共有し、品質改善・新商品開発・営業活動などの企業活動に活用できる。

 今回、ハイブリッドクラウド環境で提供することで、プライベートクラウド活用により企業ごとのきめ細かいカスタマイズが可能となった。また、音声認識などのオプションサービスはパブリッククラウドですでに提供されている最新技術を活用。顧客情報はオンプレミスで自社管理し、安全性を確保するといった企業のニーズに応じた利用環境の構築が可能となる。

最終更新:7月27日(水)18時2分

BCN