ここから本文です

レベルファイブ初の乙女ゲーム『オトメ勇者』発表!スマホ向けに今冬配信

インサイド 7月27日(水)15時55分配信

レベルファイブは、7月27日に行われた「LEVEL5 VISION 2016」にて、同社初となる乙女ゲーム『オトメ勇者』を発表しました。対応プラットフォームはiOS/Androidです。

【関連画像】

『オトメ勇者』では、プレイヤーは女性勇者として24人の男(スレイヤー)たちとともに、魔王討伐を目指し戦っていくようです。キャラクターデザインには倉花千夏さん、アニメーション制作にはA-1 Picturesを起用し、今後アニメ化や書籍化などクロスメディア展開を予定しているとのこと。

24人のスレイヤーの中からパートナーを選択し、ストーリーは進んでいきます。プレイヤーは3人のスレイヤーでチームを組み、オートで進行するリアルタイムレースバトルを行います。バトルでは、アイテムを使用したり、スキルを発動させるなど、スレイヤーのサポートをしながら、ライバルよりも早く魔物を倒し、ゴールすると勝利になります。また、スレイヤーとの親密度を上げる事で彼らの様々な一面を見ることができます。

なお、「LEVEL5 VISION 2016」の詳細なレポートは後ほど公開予定です。

最終更新:7月27日(水)18時22分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。