ここから本文です

米国で話題、幼児向けプログラミングおもちゃ9月日本上陸

リセマム 7月27日(水)19時15分配信

 マテル・インターナショナルのブランド「フィッシャープライス」は9月、イモムシ型の新感覚プログラミングおもちゃ「プログラミングロボ コード・A・ピラー」を発売する。対象は3~6歳の未就学児。価格は7,452円(税込)。

関連画像を見る

 「プログラミングロボ コード・A・ピラー」は、2016年2月に行われたニューヨークトイフェアにて世界で初めて披露され、アメリカの多数のメディアに取り上げられ話題になったというプログラミングおもちゃ。日本でも2020年から義務教育で必修化が検討されている「プログラミング」について、幼少期から楽しみながら学べる新感覚の知育玩具だ。

 「プログラミングロボ コード・A・ピラー」は、8 つのパーツに動き・音・光がコーディングされており、それぞれのパーツをつなぎ合わせると、並べたパーツの順番どおりにイモムシを動かせる仕組みになっている。コネクター部分はUSBになっているため、子どもでも簡単に繋ぎ合わせることができる。動きのブロックはそれぞれ「前進」「右折」「左折」「サウンド」の4タイプ。スタートとゴールを自由に設定でき、自宅にあるほかのおもちゃやぬいぐるみで障害物を進路に置くなど、工夫によって難易度を調節できる。

 イメージ通りにイモムシを動かすためには、どのようにパーツをつなげれば良いのかを考えながら遊べるので、自然とプログラミングの感覚を掴むことができる新感覚のおもちゃだ。マテル・インターナショナルは、子どもの論理的思考力の発達にも繋がるとしている。国内の販売は9月予定。

◆プログラミングロボ コード・A・ピラー
価格:7,452円(税込)
発売日:9月(予定)
対象:3~6歳
サイズ:W9.0×D5.8×H13.5(cm)

《リセマム 池野サキ》

最終更新:7月27日(水)19時15分

リセマム