ここから本文です

アーセナル、リヨンのエース獲得失敗 約40億円のオファー断られる

ISM 7月27日(水)11時50分配信

 リヨン(フランス)は現地時間26日、FWアレクサンドル・ラカゼット(25)獲得に向けた、アーセナル(イングランド)からの3500万ユーロ(約40億4000万円)のオファーを断ったと明かした。

 リヨンは、ラカゼットはブルーノ・ジェネシオ監督のチームにおいて「代えのきかない存在で、真のリーダーの1人」と説明。同選手は一昨シーズンのリーグ1で、(当時)パリSGのズラタン・イブラヒモヴィッチを上回る27ゴールを挙げて得点王に輝き、昨季も21得点をマークしている。リヨンとの現行の契約は2019年まで。

 なお、アーセナルからは4800万ユーロ(約55億4000万円)のオファーが届いたとも地元紙で報じられていたが、リヨンはこの報道を否定。実際に届いたオファーは3500万ユーロだったとしている。(STATS-AP)

最終更新:7月27日(水)11時50分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]