ここから本文です

安室奈美恵、“懸命に生きる、すべてのヒーローへ”捧げる新曲を本日発売

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月27日(水)14時1分配信

安室奈美恵の新曲「Hero」が、本日7月27日にリリースされた。

「Hero」は、今年3月にNHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとして発表されて以来、ミュージックビデオやティザー映像の公開など、数ヵ月に渡り話題となっていた作品。

【詳細】「Hero」MVはこちら

安室自身「応援の気持ちを込めて歌う」とコメントしたとおり、誰にでもいる“自分だけのヒーロー”、そして、いつかは自分も“誰かのヒーロー”になれるようにと、明日への希望や勇気をもらえる応援ソングに仕上がっている。

NHKでの放送に加え、ラジオや有線などでもすでにオンエアされており、ネットでは「鳥肌が立った」「歌詞に感動」「MVが女神みたい!」など絶賛の嵐だ。

その曲調にも注目が集まっている。神聖なオリンピックを象徴するかのように、スローテンポで荘厳なオープニングから、一転、安室らしいダンサブルなリズムと、ストリングスが重なり合ってゆく熱狂の中盤、そして、幅広い世代の人たちが参加したコーラスが鳴り響く感動的な終盤へと、次々に世界観が変化していく。

どの競技のどんな場面でも、ドラマチックに響く見事な楽曲構成で、オリンピック・パラリンピックのあらゆるシーンを華やかに彩るはずだ。

安室奈美恵といえば、自身のライブをMCなしで2時間以上ノンストップで走り抜けることで知られており、それは、まさに“ステージ上のアスリート”。デビュー以来、人々を魅了し勇気を与え続けてきた彼女の歌声だからこそ、必ずや世界を舞台に人生を賭けて競うオリンピック・パラリンピック競技選手はもちろん、それをサポートする人や応援する人、そして“懸命に生きる、すべてのヒーローへ”捧げる応援歌として届くに違いない。

過去のオリンピックで、つねに国民的大ヒット曲を生み出して来たNHKの「五輪テーマソング」。今回の「Hero」も、2016年のミュージックシーンを代表する1曲になることは間違いない。

なお、CDリリースのほか、本日より配信もスタート。先日公開されたばかりのミュージックビデオは、CD+DVD盤に収録される。

リリース情報
2016.07.27 ON SALE
SINGLE「Hero」

安室奈美恵 OFFICIAL WEBSITE
http://namieamuro.jp/

最終更新:7月27日(水)14時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。