ここから本文です

ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

レスポンス 7月27日(水)11時45分配信

ドイツの高級スポーツカー、ポルシェは7月26日、ドイツ本社とその周辺の開発および生産部門において、1400名以上の新規雇用を行うと発表した。

画像:ポルシェ ミッションE

今回の新規雇用は、ポルシェ初のEVスポーツカーの開発と生産に向けた準備。ポルシェは2015年9月、ドイツで開催したフランクフルトモーターショー15において、コンセプトカーの『ミッションE』を初公開。このミッションEを市販化する。

ミッションEは、ルマン24時間耐久レースを制した『919ハイブリッド』の技術を応用した「PMSM」を導入。2個のモーターは最大出力600hp以上。ポルシェのトルクベクタリングにより、4輪に最適な駆動力を配分する。オールホイールステアリングも採用。

0-100km/h加速は3.5秒以下、0-200km/h加速は12秒以下と、ポルシェのEVスポーツカーに相応しい性能を持つ。二次電池は、リチウムイオンバッテリー。1回の充電で最大500km以上を走行できる。およそ80%の容量なら、バッテリーの充電は約15分で済む。

ポルシェは、このミッションEの量産計画を進める目的で、ドイツ本社とその周辺の開発および生産部門に、1400名以上の新規雇用を行う予定。ミッションEは、2020年までの市販を目指している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月27日(水)11時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]