ここから本文です

「DIR EN GREY」約2年ぶり新曲&FM番組に張り切る!本紙記者も出演

東スポWeb 7月27日(水)10時40分配信

 ロックバンド「DIR EN GREY」(京、薫、Die、Toshiya、Shinya、共に年齢非公表)が27日、28枚目の新シングル「詩踏み」をリリースした。

 リーダーの薫が同日、メーンパーソナリティーを務めるFM番組「The Freedom of Expression」(Inter FM 毎週土曜日25時~)の収録終了後、本紙の取材に応じた。

 約2年ぶりの新曲に薫は「久々の新曲になりますね。疾走感のある曲に仕上がっていると思います」と語る。新曲のタイトル「詩踏み(うたふみ)」について聞くと「その辺は(歌詞を書いた)京さんに任せているんでね。僕はあまり考えていなかった(笑い)。でも、前を向いている曲だと思います。たくさんの人に楽しんでいただけたら」と話した。

 FM番組「The Freedom――」は自身にとっても初めて、メーンパーソナリティーを務める番組。本紙記者も出演する。

「昨年末にやった2夜連続の生放送は緊張しました。2時間が長く感じましたね。今度、生放送をやる時にはハチャメチャな感じをよりハチャメチャにしていきたい」と意気込んだ。

最終更新:7月27日(水)10時47分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。