ここから本文です

ダニエル・ラドクリフ、「グランド・イリュージョン」続編でマイケル・ケインの息子役に!共演の喜び語る

映画.com 7月27日(水)17時30分配信

 [映画.com ニュース]ジェシー・アイゼンバーグが主演したヒットシリーズの第2作「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」で悪役に挑戦したダニエル・ラドクリフが、父親役のマイケル・ケインと共演した喜びを語った。

 華麗なイリュージョンで汚れた金を奪い、世の中に還元するイリュージョニスト集団「フォー・ホースメン」の活躍を描いた「グランド・イリュージョン」(2013)の続編。新たなターゲットとしてハイテク企業の不正を暴こうとしたフォー・ホースメンだったが、天才エンジニアのウォルター・メイブリー(ラドクリフ)にイリュージョンを見破られ、反対に追い詰められていく。

 ラドクリフが演じるメイブリーは、前作でフォー・ホースメンに苦汁をなめさせられた大富豪アーサー・トレイスラー(ケイン)の息子で、父の恨みを晴らそうと科学でマジックに対抗するという役どころ。キャリア初という悪役への挑戦が出演の決め手になったそうで「オファーを受けたとき、悪役を演じられることがとても楽しみに感じられた。今回の企画に惹きつけられた理由だよ」と語る。

 ナイトの称号を持ち、「ダークナイト」3部作や「キングスマン」、「グランドフィナーレ」などさまざまな作品で存在感を発揮し続けるケインとの共演はかけがえのないものになったといい「彼は、僕が役者として目指すすべてを体現している。『ハリー・ポッター』の撮影クルーの中でも、彼のことはしょっちゅう話題になっていた。『あんな風に話題になるような役者になりたい』と思っていたから、今回の共演は、これ以上望めないほどにスペシャルな経験になったんだ」と感動をあらわにした。

 対するケインも「私(の役)はいかにも悪という見た目だが、彼はそうじゃない。見た目はイノセントなのに中身は悪党の中の悪党という複雑なキャラクターを、ダニエル・ラドクリフは見事に演じているよ」と賛辞を送っている。

 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」は、妊娠のため降板したアイラ・フィッシャーを除くアイゼンバーグ、ウッディ・ハレルソン、デイブ・フランコが「フォー・ホースメン」として再結集。フィッシャーが離脱した穴を埋める新メンバー役は、リジー・キャプランが務める。そのほかマーク・ラファロ、モーガン・フリーマンら豪華キャストが続投する。9月1日から全国公開。

最終更新:7月27日(水)17時30分

映画.com