ここから本文です

『スナックワールド』スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場!アニメ・連動玩具・コミカライズ新情報も

インサイド 7月27日(水)16時35分配信

レベルファイブは、イベント「LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES-」にて、ニンテンドー3DS/iOS/Android『スナックワールド』の新情報を公開しました。

【関連画像】

『スナックワールド』は、ゲームやアニメで展開するクロスメディアプロジェクトです。カジュアルなファンタジー世界を舞台に、主人公「チャップ」たちの冒険が描かれます。

■アニメ&ゲーム情報
今回は、TVアニメの新映像が公開。TVアニメ「スナックワールド」は2017年4月よりテレビ東京系にてゴールデンタイムで放送されます。

また、スマートフォンおよびニンテンドー3DS版のゲーム情報が公開。本作はシンボルエンカウント方式となっており、敵と遭遇した際は画面内でジャラを選んで戦闘を行います。また、キャラクターのボイスが冒険を盛り上げるほか、ネットワークによる協力プレイにも対応。自分でアバターを作り上げていきますが、アニメのキャラクターもゲームに登場します。

『スナックワールド』は、iOS/Android版は2017年4月配信予定、ニンテンドー3DS版は2017年7月発売予定です。

■連動玩具
そして、ゲームと連動するNFC内蔵の玩具「ジャラ」の情報が公開。「ジャラ」は作中のアイテムを忠実に再現しているのが特徴になっており、ゲームや他の玩具とも連動します。

「ジャラ」にはいくつものブランドがあり、王族御用達の高級ブランド「CLANARINE(クランアリーネ)」、魔力を持った武具を扱う「BRITANIA ENCHANT(ブリタニアエンチャント)」、スマートフォンなどの電子機器も制作する「Fairy Electronics(フェアリーエレクトロニクス)」、美しさと強さを兼ね揃えたピンク色の武器を作る「Peffany(ペファニー)」などがその例となっています。

また、スマホ型デバイス「ペアリフォン」についても新情報が明らかに。この商品でモンスターを撮影するとスナップ化し、逆にアニメではスナップからモンスターを呼び出すことができるといったグッズになっています。前述の「ジャラ」にも対応しており、ブランドソングなどが流れる仕組みが特徴です。

■漫画化作品
さらに、「コロコロコミック」にて2016年冬より漫画化作品が連載決定。萬屋不死身之介氏により「スナックワールド」の世界が描かれます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『スナックワールド』は、iOS/Android版が2017年4月、ニンテンドー3DS版が2017年7月配信予定。アニメ版は、2017年4月よりテレビ東京系ゴールデンタイムにて放送されます。

(C)LEVEL-5 Inc.

最終更新:7月27日(水)18時34分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。