ここから本文です

中島裕翔×新木優子「僕らのごはんは明日で待ってる」2017年1月に公開決定

映画ナタリー 7月27日(水)10時0分配信

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)と新木優子の共演作「僕らのごはんは明日で待ってる」の公開が2017年1月7日に決定した。

瀬尾まいこの小説を原作とした「僕らのごはんは明日で待ってる」は、正反対な性格の男女が一緒に食事をすることで恋を育てていくラブストーリー。体育祭の競技“米袋ジャンプ”をきっかけに付き合うことになった2人が、ファーストフードで恋を知り、ファミリーレストランで愛に気付き、食卓を囲む家族になるまでの7年間を描き出す。

本作で中島は“イエス”というあだ名を持つ草食系男子・葉山亮太を、新木は明るく思ったことをためらいなく口にするヒロイン・上村小春をそれぞれ演じた。そのほか美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子が出演に名を連ねる。

監督と脚本は、漫才グループ・髭男爵の元メンバーという経歴を持ち「箱入り息子の恋」でメガホンを取った市井昌秀が担当。市井は「壁ドンがない、そのへんで起こっているラブストーリーです。亮太と小春が過ごした日常を、見落としがちですがちゃんと変化のある日常を、ぜひスクリーンで体感して下さい」とコメントを寄せた。

最終更新:9月7日(水)23時29分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。