ここから本文です

巨人・由伸監督、内海飛ばして田口&菅野で鯉連倒狙う

デイリースポーツ 7月27日(水)6時59分配信

 巨人・高橋由伸監督(41)が26日、広島14回戦の雨天中止に伴い、先発ローテを再編した。26日に登板予定だった内海を次カードに回すことを決め、「勝てるように頑張ります」と田口、菅野での2連勝を誓った。

 中止決定後、ジョンソンのスライドを決めた広島に対し、高橋監督は27日に田口の投入を即決。今季広島に2戦2敗の内海は、29日からのヤクルト3連戦に回ることになった。

 田口は13日の広島戦で6回無失点の好投。開幕から安定感のある投球を続けており、村田ヘッドコーチは「(ジョンソン相手に)大勝はあり得ない。粘っこいピッチングをしてほしい」と、ロースコアの展開を期待した。

 全体練習を行った25日、高橋監督は岐阜市内にある「高橋尚子ロード」をランニング。マラソン女子でシドニー五輪金メダリストのトレーニングコースを疾走し直接対決へ気持ちを高めた。「負けられないのはずっと同じ」と指揮官。2連戦となった今カードで連勝を飾り、大逆転Vへの道も切り開く。

最終更新:7月27日(水)9時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]