ここから本文です

映画「一週間フレンズ。」川口春奈と山崎賢人が見つめ合うビジュアル公開

コミックナタリー 7月27日(水)10時0分配信

葉月抹茶原作による実写映画「一週間フレンズ。」のティザービジュアルが公開された。

川口春奈演じる藤宮香織と山崎賢人演じる長谷祐樹が、教室の中で見つめ合う姿を収めた今作のティザービジュアル。物語のキーとなる“交換日記”を手にする祐樹と、「7日間しか記憶をもたない君を僕は好きになった」というキャッチコピーが印象的な1枚に仕上げられた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また追加キャストとして、伊藤沙莉、ますだおかだの岡田圭右、岩瀬亮の出演も明らかに。さらに公開日は2017年2月18日に決定した。8月6日からは全国の上映劇場にてチラシとポスターが設置されるほか、スクリーンでは特報が上映される予定だ。

「一週間フレンズ。」は月曜日になると友達の記憶が消えてしまう藤宮香織と、彼女と友達になろうとする長谷祐樹を描いた青春グラフィティ。監督は映画「赤い糸」やテレビドラマ「1リットルの涙」を手がけた村上正典が務める。

実写映画「一週間フレンズ。」
2017年2月18日(土)全国ロードショー監督:村上正典 脚本:泉澤陽子原作:葉月抹茶「一週間フレンズ。」(ガンガンコミックスJOKER/スクウェア・エニックス刊)出演:川口春奈、山崎賢人、松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、国生さゆり、甲本雅裕、戸次重幸、伊藤沙莉、岡田圭右(ますだおかだ)、岩瀬亮ほか配給:松竹株式会社

(c)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

最終更新:7月27日(水)10時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。