ここから本文です

「NCT 127」、25番目のSM STATIONの主人公に…コカ・コーラとコラボ! 

WoW!Korea 7月27日(水)10時43分配信

韓国アイドルグループ「NCT 127」がSM「STATION」の25番目の主人公となった。

 「NCT 127」は来る29日0時、MelOnやgenie、NAVERミュージックなど各音源配信サイトを通じて、コカ・コーラとコラボした新曲「Taste The Feeling」を発表する。

 特に今回の楽曲はコカ・コーラが展開する2016年グローバルキャンペーンのメインテーマ曲である「Taste The Feeling」の韓国語バージョンで、「NCT 127」メンバーの和音とリズミカルなギターサウンドが調和を成す明るく楽しい雰囲気の楽曲であるだけに、英語バージョンとは異なる魅力を披露するものと見られる。

 また「Taste The Feeling」はコカ・コーラのTV広告の音楽としても挿入され、視聴者の耳を引きつけており、ことし4月Eマートの家電専門店エレクトロマートとのコラボレーション以降、2度目の「STATION」と企業のコラボレーションとして話題を集める見通しだ。

 さらに「NCT 127」は去る10日に発表した1stミニアルバム「NCT #127」で国内外で良い反応を得た。デビューするやファッション、免税店など多様なブランドのモデルに抜てきされるなど広告界からも高い関心を受けており、今回のコラボレーションによって一層注目が集まるものと予想される。

最終更新:7月27日(水)10時43分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。