ここから本文です

<ポケモンGOプラス>専用ウエアラブル端末の発売延期 「準備遅れ」で9月に

まんたんウェブ 7月27日(水)20時44分配信

 22日から配信が始まったスマートフォン向け新ゲームアプリ「ポケモンGO」と連携するウエアラブル端末「ポケモンGOプラス」の発売が9月に延期されたことが27日、明らかになった。当初は今月末に3500円(税抜き)で発売予定だったが、発売元の「ポケモン」は「準備に遅れ」が生じているためとしている。

【写真特集】いきなり大人気 これがポケモンGOだ!

 「ポケモンGOプラス」は、腕や服などに取り付けると、スマホと無線で連携し、さまざまな振動や光によって、ポケモンの存在などを知らせてくれる。また、端末を操作することで、ポケモンを捕獲できることもある。

 「ポケモンGO」は、「位置情報ゲーム」と「ARゲーム」を組み合わせ、ポケモンの世界観を再現したゲームアプリ。アプリをインストールしたスマホを持って、実際の世界を動き回ってポケモンを見つけ、「モンスターボール」を使ってポケモンを捕獲する捕まえることができるほか、仲間のポケモンを育成し、各地にあるポイント「ジム」の争奪戦に参加できる。iOSとアンドロイド端末に対応。基本利用料無料でアイテム課金。

 米国や豪州などでも配信されており、ポケモンが出現する場所にある店が「ポケモンが出現する」と看板を立てて客を呼び込むなど話題になる一方、ポケモンの出現ポイントでプレーヤーを待ち伏せする強盗が出るなどの問題も起きている。日本国内では22日から配信が始まり、早くもブームが過熱。プレーしながらとみられる事故やトラブルも発生している。

 

最終更新:7月27日(水)20時44分

まんたんウェブ