ここから本文です

シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」したコメで上映、宮藤官九郎や七之助のトークも

映画ナタリー 7月27日(水)11時0分配信

シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」が、第9回したまちコメディ映画祭in台東にて9月18日に上映される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の宮藤官九郎が作・演出を手がけた「大江戸りびんぐでっど」は、江戸時代を舞台にしたエンタテインメント作品。くさや汁を浴びて“ぞんび”として生き返った死人が人間の代わりに派遣社員として働くさまや、ぞんびと失業者たちの争いなどを描く。

出演には市川染五郎、中村七之助、坂東三津五郎、中村勘三郎らが名を連ね、音楽を向井秀徳、衣装を伊賀大介、演出に使われる幕のデザインをしりあがり寿が担当した。なおこの演目は2009年に東京・歌舞伎座で上演され、翌2010年に、歌舞伎の舞台公演を撮影しスクリーンで鑑賞を楽しむシネマ歌舞伎の第12弾として劇場公開された。

本作の上映にあわせて、宮藤、七之助ら登壇のトークショーも行われることに。チケットの詳細は公式サイトにて追って発表される。

第9回したまちコメディ映画祭in台東は、9月16日から19日にかけて東京・上野と浅草で開催。

シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」inしたコメ
2016年9月18日(日)東京都 浅草公会堂開場 10:30 / 開演 11:00<トークショー出演者>中村七之助 / 片岡亀蔵(予定)/ 宮藤官九郎ほか

最終更新:7月27日(水)11時0分

映画ナタリー