ここから本文です

8月20、21日にふくしま舞祭 過去最多22チーム出場

福島民報 7月27日(水)9時47分配信

 福島県の天栄村と郡山市で8月20、21の両日催される子どもたちの踊りの祭典「ふくしま舞祭」の田代嘉宏実行委員会事務局長(羽鳥湖高原レジーナの森代表)は26日、開催あいさつのため福島民報社を訪れた。
 田代事務局長は「県内外から過去最多の22チーム約600人が参加する。よさこいやフラダンス、ヒップホップなど子どもたちの元気いっぱいの踊りを楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。
 舞祭は実行委の主催で福島民報社の共催。20日はJR郡山駅前西口広場とレジーナの森、21日はレジーナの森で踊る。21日はグランプリコンテストを実施する。問い合わせは実行委員会事務局 電話0248(85)2525へ。

福島民報社

最終更新:7月27日(水)11時43分

福島民報