ここから本文です

美人エージェント!「スリーピー・ホロウ」イカボッドの新パートナー決定

シネマトゥデイ 7月27日(水)23時22分配信

 テレビドラマ「スリーピー・ホロウ」の第4シーズンで、イカボッド・グレイン(トム・マイソン)の新パートナーを演じる女優が決まったと TV Line などが報じた。

【写真】「スリーピー・ホロウ」

 超常現象に懐疑的な国土安全保障省のエージェント、ダイアナを演じるのは「トゥルーブラッド」でルナを演じたジャニナ・ガヴァンカー。役名は当初のアナからダイアナに変更されたようだ。

 彼女は元軍将校で、11歳の娘ステラがいるシングルマザー。最近になって、優先順位の低い「X-ファイル」的な事件を取り扱う“ベースメント(地下)”と呼ばれるシークレット・サービスの部署に配属されたばかりだという。

 ダイアナは超常現象を信じない上、入念な調査をしてから手順を踏んで捜査を行うイカボッドと違い、すぐに行動を起こすタイプのため、このパートナーシップは波乱に満ちたスタートを切るようだ。

 「スリーピー・ホロウ」第4シーズンは、これまでのスリーピー・ホロウからワシントンD.C.に舞台を移し、2017年の初めにアメリカで放送が始まる予定。(澤田理沙)

最終更新:7月27日(水)23時22分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。