ここから本文です

緑小(田村)など表彰 郡山で緑の少年団大会

福島民報 7月27日(水)10時53分配信

 第42回県緑の少年団大会は26日、福島県郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれ、活動実績発表大会で知事賞に輝いた緑小みどりの少年団(田村市)などを表彰した。
 県内各地の緑の少年団員ら約180人が出席した。渡辺裕樹県緑の少年団育成協議会長があいさつし、畠利行副知事、吉崎賢介郡山市副市長がお祝いの言葉を贈った。
 畠副知事らが入賞団体の代表に表彰状などを手渡した。緑小みどりの少年団の石井遥香団長と伊藤綾香副団長が活動発表し、大甕緑の少年団(南相馬市)の福井遥日団長が誓いの言葉を述べた。
 席上、緑小みどりの少年団が全国緑の少年団活動発表大会で、みどりの奨励賞(全国緑の少年団連盟会長賞)に選ばれたことが報告された。
 式典後、参加者は郡山市の高篠山森林公園で木工体験や自然観察などを行った。

福島民報社

最終更新:7月27日(水)12時42分

福島民報