ここから本文です

<明日のとと姉ちゃん>7月29日 第101回 常子が苦渋の決断 第17週「常子、花山と断絶する」

まんたんウェブ 7月28日(木)13時0分配信

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は、第17週「常子、花山と断絶する」を放送。29日放送の第101回は、経営者として苦渋の決断を迫られた常子(高畑充希さん)は、花山(唐沢寿明さん)に広告掲載の許しを得ようと説得するが、一喝されてしまい、悩んだ末に花山に伝えず広告を載せることに決める。花山を心酔する美子(杉咲花さん)も反対する。常子が勤めていた甲東出版の社長だった谷(山口智充さん)は正しい決断だと擁護するが……。

【写真特集】きれいになった!大人の美しさを見せる3姉妹と花山のファッションにも注目

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子(高畑さん)が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

 第16週「『あなたの暮し』誕生す」では、共に雑誌を作ることになった常子と花山が、荒廃した人々の暮らしを見て、衣服を取り上げることを決める。生活のためにカフェ勤めをしていた綾(阿部純子さん)の先輩の梢(佐藤仁美さん)たちから、洋服を作るための布も洋裁の技術もないことを聞き、花山は和服から洋服を作る画期的な方法「直線裁ち」を考案、創刊号の目玉企画として新雑誌「あなたの暮し」が誕生する……という展開だった。

最終更新:7月28日(木)13時0分

まんたんウェブ