ここから本文です

『イナズマイレブン アレスの天秤』 3人の主人公の視点で語られるシリーズ最新作が登場!【LEVEL5 VISION 2016】

ファミ通.com 7月27日(水)16時47分配信

●再始動したシリーズ最新作はパラレルワールドで展開
 本日2016年7月27日(水)、レベルファイブが新作発表会“LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES-”を開催。その中で、『イナズマイレブン』シリーズの最新作となる『イナズマイレブン アレスの天秤』を発表した。

 本作は、パート1から続くパラレルワールドで展開される。さらに、稲森明日人(雷門中)ら3人の主人公の視点で展開される。過去に登場したキャラクターは頭身も変わり、少しリアルに表現されるようだ。

 テレビアニメは2017年夏よりスタートし、またインターネット配信では、5分ほどの“ロッカールーム”なる限定番組の放送も。さらに、インターネット新番組“イナズマウォーカー”の配信も発表された。また、キャラクターと連動した玩具がタカラトミーより発売予定。
 放映された映像では“GAME&TV ANIMATION PILOT FILM”との表記があったが、ゲームでの展開は果たして?

最終更新:7月27日(水)16時47分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。