ここから本文です

サムスン電子、「ヒアラブル事業」に一歩前進…米国専門企業と特許利用契約

WoW!Korea 7月27日(水)14時3分配信

サムスン電子が、米国バイオセンシング専門企業とタッグを組み、既存ウェアラブルを超えるヒアラブル(Hearable)市場に本格進出する。

 ”ヒアラブル”とは、音楽を聴きながら健康管理にも役立てることのできる心拍センサーなどが装着された機器で、ウェアラブル機器の一種だ。

 サムスン電子は、すでに同分野で多数の特許を保有する「バレンセル」とタッグを組む方式で市場へ進出する契約を締結。今後、新事業の領域を拡大する方針だ。

最終更新:7月27日(水)14時3分

WoW!Korea