ここから本文です

五輪出場で揺れた”土下座選手”朴泰桓、1年8か月ぶりに仁川へ帰還

WoW!Korea 7月27日(水)14時12分配信

劇的な展開でリオ五輪出場を決定した韓国水泳選手パク・テファン(朴泰桓、26)が、1年8か月ぶりに仁川市(インチョンシ)に帰ってきた。

パク・テファンの紹介と写真

 仁川市は、パク・テファンが去る25日、所属チームGMPより移籍同意書を受け取り、市体育会に提出したと27日、明らかにした。これにより、パク・テファンは1年8か月ぶりに再び仁川市所属となった。

 これを前に、パク・テファンは禁止薬物使用で、リオ五輪出場は不可能とされていた。しかし、記者会見で土下座に号泣、自身の潔白を訴えた上で最終決定をCAS(スポーツ仲裁裁判所)と大韓体育会に委ね、最終的に五輪出場が認められた。

 なお、パク・テファンはリオ五輪で男子自由形100メートル、200メートル、400メートル、1500メートルに出場し、メダル獲得に挑む。

最終更新:7月27日(水)14時12分

WoW!Korea