ここから本文です

漫画家の藤島康介さんとコスプレイヤーの御伽ねこむさん、2人で出産を報告

ねとらぼ 7月27日(水)11時14分配信

 27日、漫画家の藤島康介さんとコスプレイヤーの御伽ねこむさんがともに自身のTwitterアカウントやブログなどで26日に出産したことを報告しました。

【ねこむさんはInstagramでも同様の報告をしてたくさんの祝福を受けています】

 藤島さんはあらためてファンと関係者に急な発表になったことをわび、子どもが産まれたことについては「これからも妻と、産まれてきた子どもを大切にし、応援して下さる皆様への恩返しとなるよう作品作りを頑張ってまいります」とコメント。

 御伽さんも出産に伴い参加できなかったイベントを楽しみにしていたファンやその関係者にわびつつ、「わたくしは康介さんの世界観、繊細な絵に衝撃を受け、一緒に過ごしていく中で沢山好きな事や共通点があって、一緒にいて一番の幸せを感じました」と、藤島さんとの生活に触れ、「産まれてきてくれた可愛い赤ちゃんと一生幸せになりたいと思います」と幸せいっぱいの様子でした。

 仕事に関しても続けていく意向で、「家族の為、そしてファンの皆さま、関係者の皆さまの為にも精一杯頑張りますので、これからもよろしくお願いします」と復帰の意向を示しています。

 御伽ねこむさんは6月29日、「逮捕しちゃうぞ」「ああっ女神さまっ」などを手掛けた漫画家・藤島康介さんと結婚したことを突如発表。御伽ねこむさんが1995年生まれの20歳、藤島康介さんが1964年生まれの51歳(当時)と、31歳の年齢差で話題となりました。

最終更新:7月27日(水)11時14分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。