ここから本文です

アニメ制作に挑むJK3人組&パフェが好きなサッカー選手、月スピに新連載2作

コミックナタリー 7月27日(水)12時39分配信

本日7月27日発売の月刊!スピリッツ9月号(小学館)では、大童澄瞳「映像研には手を出すな!」と、玉置勉強「パフェが好きでもいいじゃない」といった2つの新連載が開幕した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「映像研には手を出すな!」の物語は、アニメを作りたいが一歩踏み出す勇気が出ない高校1年生の浅草みどりが、同級生の水崎ツバメと出会うところから動き出す。財閥令嬢、カリスマモデルでありながら、アニメーターを志望しているというツバメの話を聞き、金儲けが大好きなみどりの友人・金森さやかは「この浅草みどりとアニメ作りませんか」と提案し……。「最強の世界」を目指し、3人娘がアニメ制作に挑む青春ストーリーが展開される。

「彼女のひとりぐらし」「親父の愛人と暮らす俺」の玉置による「パフェが好きでもいいじゃない」は、プロの女子サッカー選手・伊勢さんが主人公。普段はチームをまとめる厳しいキャプテンとしての顔を持つ伊勢さんだが、大好きなパフェを目の前にするとメロメロになってしまう。伊勢さんのギャップに思わずキュンとするキュートな物語だ。

そのほか今号には「バンビ~ノ!」のせきやてつじによる読み切り「ぼくたちの事」が掲載されている。

最終更新:7月27日(水)12時39分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。