ここから本文です

「山の日に便乗いたしました」 8月11日が「きのこの山の日」に本当に認定される

ねとらぼ 7月27日(水)11時44分配信

 2016年から8月11日が「山の日」として日本の国民の祝日になりますが、明治「きのこの山」がまさかの便乗。「一般社団法人 日本記念日協会」に8月11日を「きのこの山の日」として申請したところ、本当に認定されてしまいました。「山の日」は、初施行から「きのこの山の日」でもあることになります。

【「きのこの山の日」認定証】

 明治は今回の認定について、「山の日に真っ向から便乗しました」と大変潔いコメントをしており、日本記念日協会から発行された認定証も掲載しています。

 同件について「きのこの山」開発担当者は、「『きのこの山』はおかげさまで大変長い期間ご愛顧頂いているロングセラーブランド商品であり、いつか記念日を制定できるといいな、とは考えておりました。しかしなかなか良いきっかけというか、タイミングがないな、と悶々としていたところに『山の日』制定の報が入ってきまして、これこそ天啓だな、と感じました」と喜びのコメントをするとともに、「『きのこの山の日』には『山の日』という絶好の日取りが突如誕生しましたが、『たけのこの里』には、現状、記念日に制定できそうな日はなさそうですね。悔しい思いをしているのではないでしょうか(笑)」とたけのこの里を全力で煽っています。

 一方たけのこの里開発担当者は、「『きのこの山の日』というネーミングもキャッチーで、今年から始まる国民の祝日『山の日』へうまい乗っかり方だなと思います。今年春先に「チョコだけのこの里」「クッキーだけのこの里」という社内外にて大変話題となった仕掛けが作れたので、正直勝った!と思っていました……。イベントも開催するとのことで、どこかで『たけのこの里』も紛れ込ませてやろうかと画策します(笑)」とコメント。公式できのたけ戦争が起こりそうなぶつかり合いの様相をみせています。

 明治では「きのこの山の日」制定を記念して、8月11日の12時~18時まで新宿ステーションスクエアでイベント「きのこの山びこ」を開催。「ヤッホー」とより大きな声で叫ぶほど、たくさんの「きのこの山」がもらえます。運が良ければ、この日限りの限定パッケージがもらえる可能性も。

最終更新:7月27日(水)11時44分

ねとらぼ