ここから本文です

<ゴルフ>”監督”朴セリ 「リオ五輪で金-銀-銅、すべて獲得が目標」

WoW!Korea 7月27日(水)15時23分配信

現役引退を宣言した韓国女子プロゴルファーのパク・セリ(38)が、監督として挑むリオ五輪を前に覚悟を明かした。

パク・セリの紹介と写真

 パク・セリは27日、ソウル市内にあるKEBハナ銀行・明洞本店大講堂にて開かれた米国女子プロゴルフ(LPGA)ツアーKEBハナ銀行チャンピオンシップ広報大使委嘱式で、「オリンピックでは、金-銀-銅メダルをすべて手にして帰国したい」と明かした。

 リオ五輪でパク・セリは、チェ・ギョンジュ(46)と共に男女代表チームの監督に選任された。まだ現役としてプレーする意思を明かしているチェ・ギョンジュと異なり、パク・セリはことしを”現役ラスト”と宣言した。

 「3年前から引退を考えていた。その後、3年間は多くのことを学びながら、少しでも力になりたいと覚悟していた」とし、「パク・セリ一時代が終わるのではない。後に続く後輩のパク・インビがいるし、その後に続く選手たちも誕生するように、と欲がある」と語ったパク・セリ。

 五輪については「選手として出場したいという思いがあった。しかし、もし私の席があったとしても、後輩たちに譲ろうと考えていた」とし、「五輪に監督として参加することを光栄に思う。選手に負けないように、強い気持ちで準備したい」と覚悟を明かした。

最終更新:7月27日(水)15時23分

WoW!Korea