ここから本文です

天理が逆転サヨナラ本塁打で決勝進出 元阪神の中村監督「野球は分かりませんね」

デイリースポーツ 7月27日(水)13時29分配信

 「高校野球奈良大会・準決勝、天理2-1奈良大付」(27日・佐藤薬品スタジアム)

 天理がサヨナラ勝利で3年連続41回目の決勝進出を決めた。

 1点を追いかける九回一死から6番・安原健人内野手(2年)が左翼席へ逆転サヨナラ2ランを放った。天理は8回まで奈良大付の先発・谷口航也投手(3年生)の前に2安打無得点に抑えられていたが、最後に劇的な勝利が待っていた。

 元近鉄、阪神の中村良二監督も興奮気味。「いや~、勝ちました。野球ってやっぱり分かりませんね」と、この日の試合を振り返っていた。

最終更新:7月27日(水)13時39分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報