ここから本文です

優香 青木崇高と明治神宮で厳戒挙式 結婚発表後初の2ショット

デイリースポーツ 7月27日(水)13時30分配信

 6月27日に結婚した女優の優香(36)と俳優の青木崇高(36)が27日、東京・明治神宮で結婚式を挙げた。優香は白無垢(むく)に文金高島田の花嫁衣装。青木ははかま姿で神前式を執り行い、永遠の愛を誓い合った。

【写真】美しい…優香の白無垢姿ほぼ全身

 6月13日に結婚を発表後、2人ともに公の場に出るのは初めて。参列者は親族のみの20人弱とシンプルな式だった。

 周囲にいた参拝者約200人は8割ほどが外国人観光客。うつむきながら凜とした表情で歩む美しき花嫁を、有名人だと知らずにカメラを向ける者も多かったが、警備員が大声で写真撮影を規制するなど厳戒態勢だった。

 優香の誕生日だった6月27日に入籍してから、ちょうど1か月。大安を選んだものと見られる。

 2人は昨秋、NHKの時代劇「ちかえもん」での共演をきっかけにして年明けから交際。既に同居しており、これからも仕事を続けていく。

最終更新:7月27日(水)14時14分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。