ここから本文です

X JAPANの貴重ボックスセットがBlu-ray化、ソニー時代の映像作品を完全収録

音楽ナタリー 7月27日(水)13時8分配信

X JAPANが2008年に完全生産限定商品としてリリースしたDVDボックス「VISUAL SHOCK DVD BOX 1989-1992」の復刻が決定。12月7日にBlu-rayボックスとして発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このボックスセットはX時代のライブ映像やオフショット、ミュージックビデオなどソニー・ミュージック在籍時の映像作品をコンプリートしたもの。1989年3月の東京・渋谷公会堂公演の模様や1992年1月に東京・東京ドームで開催された、X名義では最後のライブとなった「破滅に向かって」などが、最新技術による映像デジタルリマスタリングを施したBlu-ray版で楽しめる。

X「VISUAL SHOCK Blu-ray BOX 1989-1992」
DISC 1
Blue Blood Tour 爆発寸前 GIG

DISC 2
刺激! VISUAL SHOCK Vol.2

DISC 3
VISUAL SHOCK Vol.2.5 CELEBRATION

DISC 4
VISUAL SHOCK Vol.3 刺激2 -夢の中にだけ生きて-

DISC 5
VISUAL SHOCK Vol.3,5 Say Anything X BALLAD COLLECTION

DISC 6
VISUAL SHOCK Vol.4 破滅に向かって 1992.1.7 TOKYO DOME LIVE

DISC 7
X CLIPS

DISC 8
スペシャル映像特典:「X FILM GIG ~血と薔薇にまみれて~」

最終更新:7月27日(水)13時8分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。