ここから本文です

【高校野球】花咲徳栄3季連続甲子園 完封のエース・高橋昂は37イニング無失点

東スポWeb 7月27日(水)18時20分配信

「第98回全国高等学校野球選手権大会」埼玉大会決勝は27日、県営大宮球場で行われ、花咲徳栄が聖望学園に6―0と快勝し、昨夏から3季連続、夏は2年連続4回目の甲子園出場を決めた。プロ注目の左腕・高橋昂也(3年)は、2日連続の完封劇で今大会6試合、37イニング無失点の成績で締めた。

 花咲徳栄は初回、4番西川(2年)の2ランで先制すると、3回に追加点を奪い、試合の主導権を握る。高橋昂は9回二死から三塁打を許したが、ピンチらしいピンチはこれだけ。危なげない投球でチームを甲子園へ導いた。

 試合後、主将・岡崎(3年)は「去年、先輩たちが甲子園でベスト8だった。僕らはまずはそれ以上の成績が目標で、さらには埼玉に初めての優勝旗を持って帰りたい」と力強く宣言した。

 岩井隆監督(46)は「今日は試合の流れがずっと良かった」と納得の表情。先発・高橋については「1年秋からいろいろな助言をしてきた。それを最後の大会で全部やってくれた」とねぎらった。

最終更新:7月27日(水)18時20分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)