ここから本文です

TM西川“勝利の六甲おろし”喜ぶ グラウンドで生歌「僅かでもお役に立てば」 

デイリースポーツ 7月27日(水)14時11分配信

 阪神ファンとして知られる歌手、T.M.Revolutionの西川貴教(45)が26日、ツイッターを更新、甲子園で生歌を披露した試合で阪神が逆転勝利を収めたことに「僕の超変革!六甲おろしも、ほんの僅かでもお役に立てたでしょうか?だったらいいなぁ♪」と、喜びをつぶやいた。

 西川は26日に甲子園で行われた阪神-ヤクルト戦の五回終了時に登場。この日は「ウル虎の夏2016」と題した試合で、「六甲おろし」の生歌を披露し、球場を沸かせた。

 試合はゴメスが八回に勝ち越し15号2ランを放ち、投げては藤川球児が日米通算1000奪三振をマークするなどして甲子園での連敗を7でストップさせ、ファンならば久々に胸のすく試合となった。

 西川は、この日に備え「ネイルもタイガースカラーにCHANGE」と、黒地に黄色の文字を入れたネイルを施すなど気合い十分。「よっかったーーー!阪神タイガース逆点勝利!」と、勝利を喜んだ。また歌い終えた直後には、ネットに速報を挙げた本紙へ「さすが阪神といえばのデイリーさん!」とつぶやいていた。

最終更新:7月27日(水)15時9分

デイリースポーツ