ここから本文です

花咲徳栄3季連続甲子園!152キロ左腕・高橋昂37回0封52Kで頂点

デイリースポーツ 7月27日(水)14時24分配信

 「高校野球埼玉大会・決勝、花咲徳栄6-0聖望学園」(27日、大宮公園野球場)

 花咲徳栄が快勝し、3季連続の甲子園出場を決めた。

 初回に4番・西川愛也外野手(2年)が右越えに2ランを放ち先制すると、その後も小刻みに加点。先発した今秋ドラフト候補の最速152キロ左腕・高橋昂也投手(3年)は、4安打4奪三振で完封した。

 高橋昂は今大会6試合に登板し、37回無失点、52奪三振、防御率0・00。驚異の成績をひっさげ、3度目の聖地に乗り込む。

最終更新:7月27日(水)16時41分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]