ここから本文です

iPhone 7のホームボタンは静電容量式に? 新色の情報も

ITmedia ニュース 7月27日(水)12時17分配信

 台湾のネットメディア風傳媒が4月に、次期iPhone 7のホームボタンは静電容量式に変わり、物理的ボタンではなくなると伝えていたが、MACお宝鑑定団がサプライヤーから得た情報から、その仕様が正しい可能性が高いことが分かった。

【iPhone 7の新色はこの色になるという画像】

 iPhone 6s、iPhone 6s Plusは、感圧タッチパネルとTaptic Engineによるフィードバックの組み合わせによる「3D Touch」を採用しているが、静電容量式に変わることで、本体の電源が入っていない場合、ホームボタンを押してもクリック感を感じない仕様になるようだ。

 また、サプライヤーによれば、以前伝えたように、スペースグレイにもう1つ追加された2種類のブラックモデルを含む5色展開となり、追加される1色は、Mac Pro(Late 2013)の筐体のような美しいブラックモデルになる可能性が高そうだ。

最終更新:7月27日(水)12時17分

ITmedia ニュース