ここから本文です

EGO-WRAPPIN'中納良恵が歌う「ソング・オブ・ザ・シー」テーマ曲MV公開

映画ナタリー 7月27日(水)15時0分配信

EGO-WRAPPIN'の中納良恵が歌う「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」日本版テーマソングのミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

第87回アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされた本作は、アイルランド神話をもとにしたファンタジー。海に入るとアザラシに姿を変える妖精“セルキー”と人間の間に生まれた兄妹の冒険を描く。妹シアーシャを救うため奮闘する兄ベンの声を本上まなみ、兄妹の父コナーの声をリリー・フランキーが担当。中納はテーマソング「song of the sea」の訳詞と歌に加え、セルキーである母ブロナー役で声の出演も果たした。

また本作の公開を記念した展示会が、東京・代々木上原のhako galleryにて8月13日から28日まで開催されることも決定。会場にはストーリーボードやキャラクター設定、背景スケッチなど貴重な資料が並べられる。ほかにも本作を制作したアニメーションスタジオ、カートゥーン・サルーンのアニメーターによるワークショップなど、大人も子供も参加できるイベントが予定されているので、公式サイトにて詳細をチェックしよう。

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」は、8月20日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次ロードショー。

劇場公開記念「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」展
2016年8月13日(土)~28日(日)東京都 hako gallery開館時間 11:00~19:00※2016年8月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)は21:00閉館入場料:無料



(c) Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Norlum

最終更新:7月27日(水)15時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。