ここから本文です

補正予算は「雇用創出の呼び水」 早期成立求める=朴大統領

聯合ニュース 7月27日(水)16時51分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は27日の施政方針演説で、不振に陥っている造船業の構造調整や雇用創出に向け政府が編成した11兆ウォン(約1兆230億円)規模の補正予算案について「迅速に執行してこそ効果が最大化される」として早期成立を呼び掛けた。演説は黄教安(ファン・ギョアン)首相が国会で代読した。

 朴大統領は、補正予算が成立すれば最大限迅速に執行し「韓国経済の体質改善、雇用創出の呼び水にする」と強調した。補正予算の用途について、造船業の構造調整支援、雇用創出を含む国民生活の安定にそれぞれ1兆9000億ウォンを投じるなどと説明し、原案通り可決するよう国会に求めた。

最終更新:7月27日(水)17時8分

聯合ニュース