ここから本文です

【クイーンS】ロッテンマイヤー 4馬身先着「開幕週の馬場で51キロを生かしたい」

東スポWeb 7月27日(水)19時49分配信

【クイーンS(日曜=31日、札幌芝1800メートル)注目馬27日最終追い切り:札幌競馬場】ロッテンマイヤーはダートで3歳未勝利馬と併せ馬。道中は1秒ほど追走して4ハロン標識を過ぎたところからペースアップ。直線で馬体を併せると一杯に追われパートナーを尻目に軽く仕掛けて4馬身先着した。ラスト1ハロン11秒台の伸びで文句のつけようがない最終調整となった(54・1―39・6―11・8秒)。

 寺田助手「1週前にジョッキー(池添)に感触をつかんでもらっているし、今週は上がり重点の内容。馬体は増えているけど成長分で札幌入厩後も順調。洋芝をこなせる走りをしているからね。開幕週の馬場で51キロを生かしたい」

 持ち前の先行力を武器に押し切りを狙っている。

最終更新:7月27日(水)19時49分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]