ここから本文です

BlackBerry、Android端末「DTEK50」発表(スペックは「IDOL 4」そっくり)

ITmedia Mobile 7月27日(水)12時52分配信

 カナダBlackBerryは7月26日(現地時間)、Android搭載端末「DTEK50」を発表した。2015年に発売した「PRIV」(日本では今年3月発売)とは異なり、QWERTYキーボードは付いていない。

【その他の画像】

 米国での販売価格は299ドル(約3万1500円)で、北米と欧州の一部で予約を受け付けている。日本で販売するかどうかはまだ不明だ。

 BlackBerryによると、DTEK50は「市場で最もセキュアな端末」。Androidを採用するに当たり、同社が最も注力したのはセキュリティという。DTEK50にはハードウェアへの暗号化キーの挿入、Linuxカーネル(OSの基幹部)の修正、データの完全暗号化などの技術を採用した。

 ディスプレイは5.2インチで、CPUはQualcomm 8952、メモリは3GB。厚さは7.4ミリで、「BlackBerry史上最薄」という。厚さや内蔵メモリ量こそ異なるものの、その他のスペックは中国TCL Communicationの「IDOL 4」とほぼ同じだ。

最終更新:7月27日(水)12時52分

ITmedia Mobile